<< 小田原のミカン | main |

スポンサーサイト

0
    • 2017.11.07 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    無題

    0

       江戸時代、白隠という僧はある夜コオロギの鳴き声を聞いて一瞬にして大悟したという。

       僕のように俗世間のさらにその片隅で生きている人間にとって縁遠い話であるけれどコーヒー豆を焙煎する者はいつもベストな焙煎とはどういうものか探求心をもって仕事をしている。けれど、焙煎というのもそう簡単には悟れるものではない。火力を強めたり弱めたり、排気(釜の中を流れる空気のこと)を多くしたり少なくしたり、また時間を長くとったり短くとったりそしてそれらの組合せで思いつく限りのことを試してみるものである。何年も何十年も。

       ある時はとうとう素晴らしく煎り上がったと大喜びする。それこそ悟りでも開いた気持ちになる。ところがしばらくして同じ豆を同じように焙煎してみれば、あにはからんや、違う味になっており落胆の底に沈む。(一般的にこれは焙煎時の気温や湿度の変化が影響を与えていると説明されているがどうもそれだけではない気もするのだが・・・)こうしたどんでん返しを僕は数限りなく繰り返してきた。そして、いつからかそうした一喜一憂を捨て、むやみな操作もやめ、ただじっと煎り上がる豆を見守るようになった。

       何年か前、知り合いの方とお茶する機会があった。話によれば、彼は仕事で僕と同じようなロースター(焙煎士)を取材することがあったのだそうだ。その際、焙煎する様子を見せてもらったらしいが驚いたのだという。何に驚いたのか聞いてみると、そのロースターは釜に生豆を入れてから火から下ろすまでの間、ただ焙煎機の前の椅子にポツネンとうずくまるように座りまるで動かなかったからだそうだ。

      動かざること山の如し的焙煎手法というのは決してめずらしいわけではないので僕にしてみれば驚いたという知人の方に新鮮さを感じた。そもそも、ロースターというのは世の中からどう思われているのだろう。

       険しい表情で釜(焙煎機)をにらみつけ時折わけのわからぬレバーを動かし最後には気合いもろとも一気に釜の蓋を開ける。そして、もうもうと立ち上る煙の中から鬼神のようなロースターの姿が現れるといったところか。

       ロースターの実際の仕事というのは総じてそのようなことはない(と思う)。真剣ではあっても表情には出ず自然体でリラックスした姿で仕事をしている方が多いのではないか。あるいは接客などの他の仕事をしながら焙煎もしているというケースもある。新聞を読んでいる人もいた。ただ、これはあくまでも「総じて」の話である。というのも、コーヒーの世界には予測もつかないような求道心をもつ人が人知れず存在するからだ。集中力が並外れているのならば、釜の中の豆が自分かあるいは見ている自分が豆なのかわからなくなってしまうような人がいてもおかしくない。そうした場合、ハタから見てその人がどう映るのだろうか。抽出の世界だってそうである。何かひどく思い詰めたような表情で辺りにただならぬオーラを漂わせて一心不乱にネルに湯を落とす人を見たことがある。きっとその人はその時自らが湯と化してコーヒーの粉の中に潜り込んでいたに違いない。

       

       つくることと売ることでは土俵が違う。我を忘れて何かを作ったところでそれが売れるという保証はどこにもない。当たり前だが、つくる人はつくるモノのことを考え、売る人は客のほうに意識が向く。それで物事がうまくいく。企業の場合部署に分かれていてそれぞれの人がそれぞれの仕事に専念できるようになっている。そのため効率は良い。しかし、部署が違えば自ずと立場も変わり部署間で意見が合わず摩擦が出てくることもある。商売を始めた時ひとりで物事を決められるのでそうした歪みは発生せずスムーズに仕事を進められると思っていた。しかし、実際やってみてそうはならなかった。何のことはない。二重人格になるだけだった。 

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.11.07 Tuesday
        • -
        • 15:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM